協議会について

地域の事業所が課題を共有する

みんなで悩む福祉

課題解決・目標の達成に向けて

みんなで考える福祉

事業所が結束して行動する

みんなでチャレンジする福祉

事業所の取り組みを活用する

みんなで連携する福祉

サービスの質を向上させるための

みんなで学ぶ福祉

代表 辻 栄太

代表あいさつ

福祉が育つ街「福育の街」を目指して

佐世保の就労支援には大きな特徴が3つあります。
一つはとても多くの支援事業所があること。たくさんの事業所があることで、様々な「働く」想いに応えることができます。お菓子作りを学んでパティシェを目指したり、パソコンを勉強してデザイナーやエンジニアを目指したり。夢を描きながら将来に向けた働く訓練が受けられます。
二つ目はいろんな施設が繋がりあっていること。つながることで支援する側も訓練を受ける方も、孤立させないネットワーク作りを目指しています。みんなで悩んでみんなで考えて、みんなで力を合わせて動き出す。答えも選択肢もひとつじゃない就労支援の形があります。
そして、三つ目はみんなが就労支援にとても熱心に向き合っていることです。佐世保地区就労支援協議会では約50の関係機関が毎月集まって佐世保の福祉を考えています。いろんな角度、いろんな想いを大切にして、より良い福祉が育つ仕組みを考え、チャレンジする。目指しているのは、みんなで蒔いた福祉の種が、大きく育つ街づくりです。
佐世保地区障がい者就労支援協議会が佐世保の福祉を育てる良き土壌となれるよう、これからもゆっくり、しっかりと歩み、「福育の街」づくりに取り組んで参ります。

名称
佐世保地区障がい者就労支援協議会
所在地
〒858-0903 長崎県佐世保市上本山町927
TEL
0956-40-5600
FAX
0956-40-6060
設立年
2009年